dポイントのたまるdカードとは?

dカード/dカードゴールドを徹底攻略

dカード ゴールド ケータイ補償

dカードゴールドのケータイ補償とは?実際にiphone6sを修理した人に話を聞いてみました

投稿日:

dカードゴールド利用者にインタビュー。

今回はdカードゴールドのメリットの1つである「dカードケータイ補償」を使って、iphone6sを修理した男性に、実際の経緯などをお話しを聞いてみました。

ドコモでiphoneを契約している方の参考になれば幸いです。

その前に「dカードケータイ補償」とは、一体どんな補償制度なのでしょうか?

dカードゴールドのケータイ補償とは


dカードゴールドで利用中の携帯電話端末が、購入から3年以内偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損など)となってしまい、新たに同一機種・同一カラーの携帯電話端末をドコモショップで、dカードゴールドにて購入した場合に、購入費用の最大100,000円をサポートするサービスのことです。
※dカードは補償期間1年(最大10,000円)

と、このようにドコモの携帯電話をお持ちの方には、大変お得かつ安心なサービスのことです。

ドコモのiphoneを契約中のみなさま、こんな事で困ったことはありませんか?

  • 携帯電話を落として液晶が見えないくらい画面を割ってしまった
  • 海や池に落として水没してしまい、電源が入らない
  • iphoneが盗難にあってしまった
  • iphoneを失くしてしまった
  • 使い物にならないくらい壊れてしまったなど

こんな時に役にたつのが、dカードゴールドの「dカードケータイ補償」

お使いのiphoneが上記のようなトラブルに見舞われた場合。

最大100,000円まで補償してくれます。

こんなお得な補償制度、ドコモユーザーなら加入しない理由がみつかりません。

では、どのようなシーンで「dカードケータイ補償」が適用されるのでしょうか。

実際に「dカードケータイ補償」を使って携帯電話を修理した宮前さんに、どのような経緯で携帯電話を修理したのかを聞いてみました。
(※ネットを使って質問に答えていただきました)

ケータイ補償 利用者にインタビュー

ドコモ先生

宮前さんが使っている携帯電話(スマホ)の機種を教えてください。

宮前さん

ドコモのiphone6s(シルバー)を使っています。

以前は折り畳み式の携帯電話(ガラケー)でしたが、娘がドコモのスマホを使用していて一緒にLINEがしたいというので、私たち夫婦と娘の分までiphone6sに買い換えたのがきっかけです。

特にiphone6sが好きだったわけではないのですが、娘もみんなiphone6sだったので同じ機種にしました。

ドコモ先生

さっそくですが、「dカードケータイ補償」を使うこととなった経緯を教えてもらえますか。

宮前さん

きっかけは、溜め池の中に携帯電話を落としてしまったことです。

私は体験型の修学旅行生を受け入れる組織に入っていて、その日は筏(イカダ)作り体験を担当していました。

広い溜池で筏を30分ほど漕ぎ、その筏を溜池から引き上げる際に、ジャージのポケットからiphone6sが落ちてしまったようです。

落ちた場所は深いところではなく、溜池のブロック舗装がしてあるところの浅いところにあったようです。

修学旅行生の中学生の1人が見つけてすぐ私に渡してくれた時は、画面が見えていました。

しかし、時間が経つといきなり画面が見えなくなり、電源スイッチをオンオフしても反応しなくなりました。

ドコモ先生

水没させてしまったわけですね?

宮前さん

はい。

携帯電話がないとかなり不便なので、修学旅行生の体験が終わった後、iphone6sをすぐに近くのドコモショップに持っていきました。

iphone6sにはSIMカードトレイの中に水漏れシールというものがあり、私のiphone6sはそのシールの赤と白の模様が滲んでいて水没反応が出ていて、修理は不可能で交換になるとのことでした。

またiphone6sの同一機種への交換はすぐにできて、データの入力さえ終わればすぐにでも使えるとのことでした。

実質的には翌日にドコモのお店に取りに行ったのでまるまる1日使えなくなっただけでした。

交換にかかった費用は、dカードの通常会員であればお金が7500円発生するけど、dカードゴールド会員なので無料で交換することができました。

ドコモ先生

予めdカードゴールドに加入していたことが、功を奏したわけですね?

宮前さん

はい。

ドコモ先生

以前dカードゴールドに加入したきっかけはどういう理由からですか?

宮前さん

単純に、携帯電話使用料の10%が還元されるという点と、「dカードケータイ補償」にかなり魅力を感じたからです。

ドコモ先生

dカードゴールドを作っていて本当に良かったですね。

クレジットカードを作るのは、dカードゴールドが初めてですか?

宮前さん

過去に一度、携帯電話や、預金通帳、クレジットカードを自分の車から盗まれた経験があり、ずっとクレジットカードが嫌いでしたが、さすがに「10%還元」の魅力、さらに盗難などを補償してくれる、ケータイ補償が付くという特典には魅力を感じざる得ませんでした。

以前、携帯電話が盗難にあった時は保険に加入しておらず、痛い出費になったのを今でも覚えていますので…

なので、今回クレジットカードを作るのは2回目になります。

ドコモ先生

「AppleCare+ for iPhone」や「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」に加入する方法もあったと思うのですが?

宮前さん

たしかにiPhoneを修理するには2通りの選択肢がありました。

「AppleCare+ for iPhone」は県内にアップルストアが2軒しかないため除外。

「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」
は、iphone6sの交換品を月々750円で、自宅で受け取れるというメリットもありましたが、結局サービス利用時に11,000円も払わなくてはいけないので加入は見送ることに。

トータルのコストパフォーマンスで考えた結果「dカードゴールド」に加入した方が圧倒的にお得だったので、dカードゴールドを作ることにしました。

ドコモ先生

たしかに、月額で払う上に、さらにサービス利用時にまた代金を払わないといけないとなると、結構な出費になりますもんね。

宮前さん

そうなんです。

なので、我が家ではdカードゴールドの家族カードを作って、みんな「dカードケータイ補償」が使えるようにしています。

ドコモ先生

なるほど。

賢い選択ですね。

宮前さん

家族がいる方は、家族カードを作ることをおすすめします。

何かと便利でお得なので重宝すると思いますよ。

ドコモ先生

では、最後になります。

dカードゴールドを今後も使い続けたいですか?

宮前さん

はい。

ドコモの携帯電話を利用している以上、なくてはならないカードだと思っています。

ドコモの携帯電話加入 + dカードゴールドの加入をセットで考えても良いくらいです。

今ドコモの携帯電話をお持ちで、dカードゴールドに加入してない方は、加入していた方が何かとお得ですよ。

自信を持ってオススメします。

dカードケータイ補償サービスまとめ

ドコモ先生

このように、いつ事故やトラブルに見舞われるか解らない携帯電話。

iphoneを再度購入・契約するとなると、数万円の痛い出費になってしまいます。

では、iphoneを修理するには、他にどんな方法があるのでしょうか。

宮前さんの話の中にもでてきた、iphoneを修理できる「AppleCare+ for iPhone」、「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」、「dカードケータイ補償サービス」を比較してみました。

iphoneのケータイ補償サービスを比較

AppleCare+ for iPhone ケータイ補償サービス for iPhone & iPad dカード GOLD
イメージ
対象機種 iPhone 7, iPhone 7 Plus, iPhone 6s, iPhone 6s Plus iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus dカード GOLDを利用して購入した携帯電話
月額料金 税抜617円/月(24か月) 月額750円
サービス利用料金 画面の損傷は3,400円(税別)
その他の損傷は11,800円(税別)
11,000円※1年間に2回まで 年会費10,000円(税金)
補償範囲 過失や事故による損傷に対する修理などのサービス

画面の損傷

そのほかの損傷
水濡れ・全損・紛失・盗難・破損・故障・購入から1年を超えた自然故障

購入から1年以内の自然故障の場合はメーカー保証による修理サービスの利用となります。
偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損など)

「AppleCare+ for iPhone」、「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」は年会費こそかからないものの、月額+実際に補償をしてもらう時は、サービス利用料金がかかってしまいます。

それよりかは、一度の年会費で3年間サポートしてくれる「dカードゴールド」に加入している方が圧倒的にお得です。

このようにサービスを比較してみると断然「dカードゴールド」に加入する方がお得だと言うことがわかりますね。

dカードゴールドのケータイ補償サービスまとめ

dカードゴールドのケータイ補償サービスは、最大10万円を補償してくれるサービスが3年間付属。

対象は紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損など)

なお、そのほかの特典としてdカードゴールドに加入すると、携帯利用料金の10%分のdポイントがつくほか、豪華な保険も付帯します。

たまった10%分のポイントは携帯電話料金に充当できるので、コストパフォーマンスを考えても、「ケータイ補償サービス 」に月額を払うより、「dカードゴールド」を利用する方が断然お得でしょう。

実際に私もドコモユーザーでdカードゴールドを保有しています。

幸い、まだ携帯電話が紛失・盗難、全損の被害にあったことがなく、ケータイ補償サービスを利用した事はありません。

ですが、スマホは生活の中でなくてはならない必需品になっています、壊れたとき、または盗まれたときに対策をしていては手遅れです。

ケータイ補償サービスに加入している方、またはケータイ補償サービスに加入していない方、ぜひ「dカードゴールド」を検討してみてはいかがでしょうか。

私も自信を持っておすすめできるクレジットカードです。

以上、「dカードゴールドのケータイ補償とは?実際にiphone6sを修理した人に話を聞いてみました」でした。

-dカード ゴールド, ケータイ補償

Copyright© dカード/dカードゴールドを徹底攻略 , 2017 AllRights Reserved.